超メモ帳(Web式)@復活

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

実録!3ヶ月連続でブログを書き続けると何が変わるか?

f:id:yuki_2021:20161201211127j:plain:w300


祝、90日連続更新。いやー読者の皆さんのおかげですありがとうございます。実は100日連続と三ヶ月継続でどちらを記念エントリーにするか悩んだが、両方することにした。というわけで10日後は100日連続記念エントリーの予定です。


で、何書くべい? ASKA覚醒剤逮捕の話題もとても気になる。これも後日書こうか。ASKAはてなブログで書いている。やっぱりはてなは心に闇を抱えた者が集まる場所だよな。中二病患者は是非はてなへ。長文書いても皆読んでくれるぞ。


うん、やっぱりブログ論にしておくか。この3ヶ月連続更新でどんな心境の変化が現れてきたのか体験者のお話などをしてみよう。


このブログではエントリーを書く時に制約を設けている。それなりに第三者でも興味の持てる話題で、2000字程度のエントリーを毎日書くということだ。一応、ある程度はこの制約を破らずにやってこれた。始めた最初の頃は2000字まで書くのが難しかった。話題の概要を触れた辺りでキーボードを叩く手が止まってしまうのである。なんとか話題を膨らませようと頭を悩ませていた。この頃は一エントリ上げるのに2時間ばかり掛かっていたと思う。


だが、一月連続更新をした辺りで迷いが吹っ切れた。殆どノンストップで2000字が書けるようになったのである。キーボードを叩きながら次の言葉が出て来る。この境地に至った時からブログを書くのが楽しくなった。何か書こうと思ったら、自然と文章が紡ぎ出されてくるのである。この時からブログを書く時間も大幅に短縮している。今では一エントリー、30分程度で仕上げることが出来る。


だが、何も考えずブログ楽しく続けられたのかと言うと違う。文章はサクサクと紡ぎ出される様になったが、違う壁が立ちはだかったのだ。ネタ切れである。


一月半位経った頃からエディターの前に座る時に悩むようになった。何を書けば良いのか分からないのである。今日は生活の中の話題で書けるような話はない。特に本を読んだわけでもない。手持ちのネタは尽きた。こんな時は焦ってWebの時事ネタを検索し始めるという行動に出ていた。泥縄である。webで興味がある話題が見つかったといっても、半可通の知識では論ずる事はできない。無理矢理、持論に持ち込む事はできるだろうが、読者に底の浅さを見抜かれる様な文章になる。こんなエントリーを何回も上げてしまうと、読者からあそこのブログは適当なことを書くと馬鹿にされる。そして悩んでますます書けなくなる。こんな悪循環を続けていた。


だが、この問題も2ヶ月連続で書いていたら抜けてしまった。別にブログで肩肘張らなくても良いという自然体で書けるようになったのである。ブログを毎日書いていると、自然と話題が集まってくる様になった。無理に情報収集をしなくても、ブログを書き始める20時頃までには書きたくなるような話題が見つかるという現象が発生し始めたのだ。この現象が何なのか分からない。もしかすると、ユングシンクロニシティみたいな事が毎日起きているのかもしれない。冗談です。


まぁ、多分僕なりに推察するとブログを書くという習慣が生活の中で馴染んでしまったのですな。なので、その書き始める頃までに頭が自然と整理されてしまうのだろう。この頭が整理されるという感覚がまた快感でしてな、日常で悩み事が出てきにくくなるんですよ。アウトプットの習慣が付くことで生活の中でストレスが毎日解放される。また、話し方が論理的になって他人との会話でもすらすらと話題が出てくる。このため、人間関係でストレスが溜まらない。自分に自信が付く。変な悩みに惑わされない。そして、ブログを書くこと自体が楽しい。


そして3ヶ月目まで達してしまうと、ブログを書くことは完全に生活の一部である。意識しなくても時間になるとPCを立ち上げ、エディターの前に座ってタイピングしてしまう。疲れていても、酒を飲んでもブログを書かないと気持ち悪いのである。完全な自然体でブログに接する事ができる。書くことに迷いのない境地が出来上がっている。エントリーの内容も自然な内容になっているかと思う。


禁煙外来で言われたんだけどさ、人間が習慣を身につけるまでには3ヶ月掛かるんだって。だから禁煙も3ヶ月続けたら成功と言われたんだけど、これはブログを書くなどの習慣にも当てはめることができると思う。最初は迷っていても、3ヶ月連続で毎日きちんとエントリーを上げ続けていれば、迷いや苦労が完全にない境地に達することができるよ。まずは迷わずに毎日更新を続けてみよう。


僕は一応、小説執筆の準備体操の為にブログ毎日更新を始めた。だが、やっていると意外なメリットが見つかるのである。頭が整理されて高速思考とも呼べるような状態に至ることができた。アウトプットに迷いが無いのである。小説とブログの文章は違うので、小説を書く時はまだ迷うが、それでも以前と比べると比較できないぐらいポジティブに文章に向かい合う事ができた。ブログを毎日更新するということは結構おすすめですぜ。モニタ前の貴方も迷っているなら是非やってみよう。

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項