超メモ帳(Web式)@復活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

生きてる限り無駄な経験など無い。

f:id:yuki_2021:20160926195946j:plain:w300


今週も酔っ払いの上から目線トークがはっじまるぞー。いやー、今週は土曜日まで就労移行支援が続いてね、土曜日に酒を飲んでるの。酒は良いね、幸せな気分になれる。簡単に幸せになりたければ酒を飲みたまえ。古式ゆかしい、法律でも認められている合法ドラッグだぞ? アル中にならない限りは酒は裏切らない。程々にするならばこれ程素晴らしいストレス解消法もない。


さて、今週は大上段に人生について語ってみよう。皆、生きている限り、色んな経験をするかと思う。その経験の中には二度と思い出したくない苦い思い出などもあるだろう。苦い憂き世ならば、生きていくのも辛いぐらいの経験もしてきたかと思う。僕にもそんな思い出はある。


すでに時効だと思うが、僕は出会い系などのアンダーグラウンドな企業に勤めてた。この企業が総務省に目を付けらていてね、警察に踏み込まれた事があった。僕の立場も支社の副支社長だったということもあるんだが、警察に踏み込まれたその日事務所には僕しかいなかったのので、刑事にこってりと絞られた。なんというかね、警察のいやらしいやり口というのを十二分に堪能したよ。あの人達は、心の隙間につけこむ技法というのに熟練した達人たちだよ。上司の弱みなどを刑事の口から聞く事など想像もしていなかった。内部調査をきっちりと済ませてあるのである。僕は口を割らなかったけど、2時間ばかり尋問を受ける羽目になった。この時の事は今でもトラウマなのだ。


いまでも、刑事が使っていたクリアファイルが賭博黙示録カイジのグッズだったのは印象的で覚えている。ネチネチと隅っこを突くような質問をされてね、本社に電話をすることさえも禁止されていた。頭をフル回転させて地雷を踏まないような回答をしながら受け答えするんだけど、尋問が延々と続くの(涙) あの人達は犯罪者から自供を取るプロである。素人考えで嘘を答えたり黙秘をした所であっという間に心の底まで暴かれる。とにかく陰険でしつこい質問をしてくる。思い出してジンマシンが出てきた。読者諸氏は犯罪は絶対にしては駄目である。


統合失調症閉鎖病棟に監禁された事も人生最悪の思い出である。あそこにまともな人間はいない。毎朝、妄想をもっている患者のどら声で叩き起こされ、満足に腹を満たすことも出来ない食事をして、新聞を読んでいても隣にいる患者に奪われてビリビリに破かれて、売店でお菓子を買ってきてもすぐに盗まれるという空間である。おおよそまともな感性を持つ人間ならばあの場所は生きるにふさわしくない場所だ。人間の最底辺の暮らしというものを経験させていただいた。


こんな経験をしてきた僕だがね、決して悪い思い出だとは思えないのよ。今思い出してみるとマイルドになっていて「こんな事もあったなぁ」とふり返る事ができるぐらいには成熟している。どんな経験をしていてもそれは現在を生きる自分の人生に活かすことができると思うことができるのだ。


どんな不味い経験をしていてもさ、後から考えてみたらそう大した事はないのよ。むしろ、そんな経験があるからこそ今の楽しいことや嬉しいことが際立って強調される。逆にそのような経験をしていない人間は人生に深みがないのでは?と思える。


人生は「あざなえるなわのごとし」というように幸と不幸が繰り返し訪れる。一時的に不幸な事だと思えることも長期的にみれば良い経験だったと思い返すことができる。不幸な経験であっても今、なにかをしようと思った時にその経験が生きてくることもある。例えば、ブログなどの文章を書くことは人生経験が生きてくる場所だ。大した経験をしてこなかった人たちの文章は総じて薄っぺらい。何かしらの修羅場を潜ってきた人たちはおもしろい文章を書くことができる。修羅場を潜るということは、それだけの人間的な成長をもたらしているのである。端的に言えば、次に苦しい経験をしても安々と超えられるぐらいの実力を身につける事ができるのだ。人間の総合力で言えば、不幸な経験をしてきた人の方が強い。


だからさ、今、現時点で苦しいからといっても簡単に諦めないで欲しい。この経験は未来に活かされる。長い人生生きていれば、調子が上向いてくる事もある。人間の人生というのはよく出来たもので、苦しい後は楽しい事が待ち構えている。不幸なままの人生というのはない。必ず報いがあるのだ。だから、生きている限り無駄な経験など無い。全ての事がクライマックスに向けての伏線だ。全ての人生は報われる人生だ。



ドリームジャンボCM 西田敏行 60秒


なんか↑を思い出した。いい歌詞だと思う。

私はいいことがないと いつもこう思うようにします
今は運を溜めこんでると 


俺は運を溜め込んでる 


今は運を溜め込んでる


前を向いて生きてゆけば 上を向いて生きてゆけば
やがて溜め込んだ運が 花を咲かす日がくると
ドリームジャンボ宝くじ3億円


宝くじ買って当たると思うほどの射幸性はないけどさ、いい歌詞には変わりない。西田敏行というところもいいね。とにかく、前を向いて生きていれば良いことはあるのだ。忍耐の日々もあとで花を咲かせる。簡単に飛びつける絶望なんかに騙されないで、人生という道を真っ当に生きて欲しい。

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項