超メモ帳(Web式)@復活

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

旅人になりたい。

f:id:yuki_2021:20160910214807j:plain:w300


今ね、アベマTVで漆原友紀蟲師を見ているの。日本の原風景を描写している作品が無性に好きである。いいね、民俗学をベースにしている感じがいい。柳田國男南方熊楠の論文やラフカディオ・ハーンの小説を読んでる気分になれる。こういうのを見ているとあてのない旅に出たくなる。


僕の人生の一番の目標は、八雲紫に神隠しされて幻想入りすることである。いい大人が大真面目に言っている辺りがたちが悪い。本気で幻想郷行きたいんよ。なんていうかね、あの明治時代ぐらいで時間が止まった日本の隠れ里みたいな所に憧れを感じるの。キャラクター達とキャッキャウフフしたいというよりは、原風景そのままの土地で淡々と日常を送って行きたい。


その次点ぐらいの目標で、あてど無く世界を彷徨う旅人になりたい。トランクひとつだけで浪漫飛行にインザスカイである。バックパッカーとかも凄く憧れていた。蟲師のギンコみたいなのが理想でね、技能一つでその土地で出会った人相手に商売して、土地に縛られず流れ者として生きる人生に憧れる。


プログラマなんていうのは旅人には向いた職業でないかな? ノートパソコン一つあれば世界中のどこでも仕事が出来る。フリーランスであれば、ランサーズ辺りで仕事を探してノマドワーカーとして働けばいい。今更、ノマド? って気もするが。一時期、佃煮に出来るぐらい湧いていたノマド信者はどこ行ったんだろうね? 以前の職場でフリーランスプログラマを見てきたが、食える人ってのはもの凄い技術と人脈を持っているもんなんだよ。半端な憧れだけでフリーランスは絶対無理。詳細は下記参照。


ノマドワーカーたちは遊牧民らしく、そっと何処かへ消えていった | ガジェット通信


その他の旅人に向いた職種としては個人投資家とかいいかもしれないね。まぁ絶対に職業にしたくない仕事だけど。働いていた時期にFXでデイトレードしていたのよ。あれは恐怖心との戦いになる。日をまたいでのトレードとかは絶対に出来なかった。寝ている間にどれだけ値が動くのか想像できないから睡眠がとれなくなる。毎日の労働時間は本気で食っていくつもりなら、普通に働いている方がマシなぐらいチャートや市場動向の研究に取られることになる。あれは辛い。


プロブロガー? あんなの信じてるの小学生までだよ。プロブロガーで食っていけるのって上位何%だけじゃないかな? それも広告収入じゃなくて、講演会とか勉強会で貰える謝礼とか副業が主らしい。僕のfeedlyには「ヲチ専用」と銘打たれたプロブロガーのためのディレクトリが存在する。大概のプロブロガーワナビは「〇〇のキーワードで〇〇がGoogle一位になりました!」とか「今月のアフィリエイトの収益額を公開!」などと意気揚々と大量に更新していたものが、更新頻度が下がり、いつの間にかブログごと消滅するのが大概のパターンである。ブログで自由に生きるために会社を辞めました! という愚か者の死に水を取るため、ニラニラと生暖かくヲチするのが僕の密かな楽しみである。


さて、理想とする旅人になるための人生設計は全然見つかんない。死ぬまで困らない金儲けができたなら、その時初めて旅人となる算段を始めてもいいかもしれない。副業とかまじめに考えないと駄目かなー。でも副業で儲かった試しはないんだよね。LINEスタンプとか興味を惹かれるけど、実行はしないな。


最後に一つだけ人生で成功する秘訣を教えよう。それは成功するまで一つのことを止めない事である。なんでもそうだけど長いスパンで一つの事を続けている奴は強い。成功する人は極めるまで一つのことを続けている人だ。自己啓発本を真に受けてふらふらと耳触りのいい事だけ言い続けている奴は絶対に成功しない。

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項