超メモ帳(Web式)@復活

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

牛乳石鹸のCMが炎上しているらしいんだが理由がわからぬ。

f:id:yuki_2021:20170817222328j:plain:w300


このところのweb巡回で見かける炎上は2つ。人気Youtuberのヒカルって奴がVALUを使って市場操作で支持者を騙して大儲けした話と、牛乳石鹸のWebCMが不愉快だということで炎上しているって話。


VALUについては複雑なのでいまいち説明しづらい。VALUってのは要するに人気ブロガーとかのwebの人気者が己の信用を切り売りして小銭を稼ぐサービスで、イケダハヤト辺りのプロブロガー界隈が絶賛している。そんでもって己の価値を高めるためは「優待」っていって株主になにかのサービスをしてやらないといけないんだけど、ヒカルなるYoutuberが優待をやると言って市場操作したうえで全持ち株を売り抜けようとしたのが騒ぎの発端。この2つを読めば今回の人気YoutuberのVALU売り逃げ騒動の大体が分かるんではないかと。


gruber-matin.hatenablog.com


mubou.seesaa.net


そもそもVALU自体がトップページで「株式投資のように」と煽りを入れつつ、注意事項では株式投資ではないから金融商品取引法には引っかからないって言う風な子供だましなこと言ってるんですね。ほそぼそと仕手筋仕込んで儲けようとしていた輩は今回のヒカルの一件で色々と暴露されて苛立たしい思いしてるだろうな。

 麻生太郎財務・金融相は15日午前の閣議後の記者会見で、個人が「VALU」と呼ばれる会社の株式に似せたものを発行して資金調達する動きが広がっていることに関し「消費者保護と新しいものを育てることの両方を考える必要がある」との見解を述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

麻生金融相、VALUでの資金調達「保護と育成の両方を考える必要」 :日本経済新聞


ま、こういう話が日経新聞にまで乗り始めているから多分、VALUは近々規制が掛かる。最悪、仮想通貨投資ごと規制が掛かるな。bitcoinとかも史上最高価格を記録しているらしいけど、こういう風にTVなどの報道に乗り始めるとそろそろ手仕舞いの時期ってのは相場やってる人なら分かるだろう。僕がネタを仕込むなら一度暴落するまで待つだろうな。今買えばほぼ間違いなく高値掴みだ。


VALUは別にいいんすよ。僕はネタ仕込むだけの人気もないし。仮想通貨投資は少額から行けるらしいんでちょっとこれから乱高下して落ち着いた後にちょろっと転がして小銭稼ぎしようかなと狙ってるんですけどね。


よく分からん炎上はもう一つの牛乳石鹸のCMだな。下記である。



牛乳石鹸 WEBムービー「与えるもの」篇 フルVer.


なんだろうな、僕はよく出来たCMだと思いましたけど? 「意味不明」って理由で叩かれているらしいんだけど、これは舞台背景を理解するようにしたらサラリーマンの悲哀的なものが伝わってきていいけどなぁと思った。どうもtwitter界隈で燃えているらしいんだけど、僕はtwitterのアカウント持ってないからよく分からん。


anond.hatelabo.jp


増田のこの分析が面白いかな。男に求められる役割の変化かな? 企業戦士として社会で戦うだけじゃなくて家でもよい父親のペルソナを被ることを求められる。このCMの主人公は父親の背中を追って社会で戦うことを選ぼうとしたんですな。だけど、結局家族には認めてもらえなくて「さ、洗い流そ。」みたいな鬱憤の晴らし方をするしかないみたいな感じ。結構よく出来てない?社会風刺としてはよく出来ているよ。なんで牛乳石鹸のCMでこれをやろうとしたかは意味不明だけど。



牛乳石鹸 アニメCM


牛乳石鹸のCMとしてはこっちだなぁ。世代を乗り越えていくってのが新しいCMの方でもテーマだったけど、やっぱり父親の背中ってのは大きいんですな。

もうちょっとで365日連続更新なんだけど何します?

f:id:yuki_2021:20170816222608j:plain:w300


さて、今日も今日とてネタ切れ街道まっしぐらなのだが、このブログの5割ぐらいの記事で毎回ネタ切れと言っているので読者の皆様の興味を引くことでもないだろう。しっかしまぁ、もうちょっとで365日連続更新達成しそうだよ。今日の更新で347日連続更新。よくもまぁ飽きずに続けてこられたと思うもんだよ。9月2日に記念すべき連続更新365日記念。今から何するか考えておいたほうがいいだろうな。ちなみに僕は日付ずらしたりして更新記録を伸ばしたりとかはやってねーぞ。ブログの継続記録なんて自己満足以外何でもないのにそんなことしても虚しいだけだろ。PVとかアフィの額とかを気にしている人に反目して皮肉ばっかり言ってる僕みたいな見栄っ張りの小童がそんなことするわけないじゃん。ブログってのは書きたいやつが書き続ければ良いのである。


365日記念日は何したほうが良いと思う? 別に今ん所ノープランなんだ。読者の皆様からご意見募集とかやれたらいいんだけど、僕のコミュニケーションの距離的にそれは厳しいものが有るんだよな。僕はそんなに読者様にもたれ掛かるブログ運営のやり方はしないんだ。これは意図的にやっているところがあって、よくレスポンスを返してくれる内輪だけで内向的なコミュニティー作りたくないからなんだ。あくまでも情報発信に関しては世間の目を意識した客観的な立場を維持したいという気持ちがある。なんつーか、互助仲間つくると楽しいんではあるんだけど、好き勝手意見が言えなくなるじゃん?僕的には他人の目を意識してお世辞ばっか書くぐらいだったらなにも書かない方がマシ。相手が誰であれ間違ったことを言えば手斧をぶち込むし、議論も歓迎って立場の人なのよ。それでも結構、最近は世間体を気にしていろんなことを言えない事も多いんだ。『智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。兎角に人の世は住みにくい』。漱石は問題にストレートに切り込んでくるよね。悩み事があるときに読むとスッキリすることがある。僕の対人関係の距離感ってわりと漱石と近い感じがするんだよね。


まぁいいや、なんか365日にやってほしいことがあれば、ブコメなりコメントなりでご意見頂戴。ちなみに100日記念と200日記念、300日記念はこんなことをやってきました。


yuki-2021.hatenablog.com


yuki-2021.hatenablog.com


yuki-2021.hatenablog.com


そんな大したことやってねーな。なんか365日記念はポッドキャスト的な事をやったら面白いかなとか考えたんだけど、完璧、陰キャの声しか出せない僕がそんなことやっても黒歴史生産する悪寒がするので辞めとく。巡回先のブログでポッドキャストやってる人居るけど、あれはイケボだから手が出せる芸当だ。今手がけてる小説を記念日にあわせて発表しようかなと思うけど、校正の時間考えると無理だな。小説書いた後は発表前に友達に校正頼むんだ。割りと1ヶ月ぐらいは時間掛かるので今からだと無理だろう。今からだったらイラスト描けるかな? そのあたりが妥当かね。


ま、いいや、兎に角、9月2日の365日記念日というアニバーサリーデイはなんかやりますよーとの告知でした。ご意見もらえたら参考にして何かやるかもしれません。

終戦記念日。消えていく戦争の記憶。戦争を知らない子供たちへ。

f:id:yuki_2021:20170815223000j:plain:w300


偽善注意報。僕は時たまこういう偽善的な話をしたがるときがある。今日は終戦記念日のお話をしようかと思う。


終戦記念日ってのは議論されていたりして本当に戦争が終わった日では無いと言う人もいるが、天皇陛下玉音放送があって日本国民が敗戦を受け入れた日であるという認識程度で話している。

 厚生労働省によると、参列予定の遺族は6~101歳の5225人。戦没者の子どもが2789人(53.4%)と最多で、兄弟姉妹394人(7.5%)、孫380人(7.3%)と続く。妻は6人と過去最少を更新し、父母の参列は7年前を最後に途絶えている。戦後生まれの人は過去最多の1339人(25.6%)となり、世代交代が進む。

<終戦の日>惨禍、伝える使命…追悼式参列、戦後生まれ最多 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース


まあこの他にも安倍首相が5年連続で戦争責任を認める発言をしなかったとか、黙祷の時間が天皇陛下のために1分ほど遅れたとかの話題もあるんだけど、重要なのは戦争を肌で知っている世代が消えつつ有るということだと思うんだよ。


僕らの太平洋戦争に対する認識というのは書物やTVの放送で知ったもの程度であると思うが、そういう聞伝え程度の認識で本当に戦争を知ったことになるのだろうかと僕は甚だ疑問である。例えば僕のオジィやオバァは戦争経験者なんだけどさ、オジィは目の前で飛行機からの機関銃で学友を撃ち殺されて、オバァは一家全滅をして戦場を一人で彷徨ったって経験をしているわけよ。こういう話を聞いて悲惨だとは思うんだけど、いまいち現実離れをしている。自分の身に置き換えた理解が出来ないのである。


別に沖縄戦に限ったことでもない。荻上チキのSession-22で原爆の体験者の話を集めている大学の研究員のインタビューをしていたんだけど、それほど原爆の話をたくさん聞いてきた専門家であっても、その原爆体験者の人生すべてを理解するのは難しいって話をしていた。例えば、ある原爆体験者は毎回毎回、うなぎの話をしてくるらしいのよ。この大学の研究員の方は原爆の話を聞きたかったからうなぎの話は聞き流していたらしいのね。だけど、ある時その原爆体験者の人生の話を聞いたらしいのよ。すると原爆の体験以前で家族で過ごした時期にうなぎを釣ったというエピソードは幸せを示す強い記憶だったとのことでその人の人生にとって大きな意味を持つ事柄だった。こういったように戦争に巻き込まれた経験者の記憶ってのは、書籍や映像で残せる断片的なものでは無いわけだよ。その人が何十年にも渡って生きてきた人生の記憶ってのが後世に受け継がれるのかというとき、僕は不安を感じますね。


うちのオジィに関しても認知が入っちゃってすでに戦争の話を聞けないですからね。こんな感じで戦争経験者の話を聞ける機会というのは時間とともに目減りする。本当の戦争を知っている世代が消えた時、現代の平和の重要性を人々は意識し続ける事ができるだろうか?


まー、政治話題は厄介な奴が湧くケースが多いからあんまり話したくないんだけどさ、現状で何でもかんでも韓国を馬鹿にして愛国心がどうこうみたいなことを喚いてるナショナリストが結構多くなってきているでしょ? 別にある程度の愛国心ってのは必要なんだとは思うんだけど、歴史修正主義者の活動まで活発になっているんで気持ち悪い。


新しい歴史教科書をつくる会とかは議論が必要な所にこうあって欲しいという願望を覗かせるような行動に出ているケースも多々ある。歴史ってのは往々にしてイデオロギー的なものが構築していくものであるという認識は有るが、一時期の自虐史観へのカウンターで逆に振れているというのはあるだろう。


歴史教科書はまだいいんだ。肯定的な意見も批判的な意見も噴出しているからそうそう簡単に一方の意見だけが通るって事はないだろう。僕が気持ち悪いなーと思うのはテレビで無批判に日本絶賛番組が流されていることだ。


なんか、海外からある技術の専門家を呼び寄せて日本の技術を絶賛させる番組があるでしょ? 僕はあれを見た時、海外の人に日本がこんな番組をゴールデンタイムで流していると知られたら国辱的な恥じゃなかろうか?と思ったのよ。いやさ、自虐史観へのカウンターってのは無批判な自国の文化のべた褒めじゃないのよ。過去の問題への批判も受け止めた上での新たな文化の創出だと思うんだけど、僕はなんか違ったこと言ってるだろうか?


courrier.jp


戦争の記憶を受け継ぐ取り組みで最近良いと言われているのは「この世界の片隅に」ですかね。極めて正しいフィクションの使い方だと思う。今更、「はだしのゲン」みたいなゴリゴリの戦争への恐怖を煽る作品ってのは良い作戦でも無いかと思いますからね。知るべきは、戦争という災難を生き抜いた人々がどんなことを考えて、どんな風に生きたかということだ。太平洋戦争から72年が過ぎた世界に住む僕たちは単純な戦争の恐ろしさすら肌で知らない。ひょっとしたら世論は間違った方向に進んでるかもしれない。


ブログなんて承認欲求の最終集積所みたいなもんだ。

f:id:yuki_2021:20170814212217j:plain:w300


最近、元SPEEDの上原多香子とか斉藤由貴とか雨上がりの宮迫とか不倫話多いじゃん?だから僕も不倫でなにか一席ぶたせてもらおうかと思ったんだけどさ、考えてみたら別に結婚してるでもなし、長年付き合ってる彼女がいるでもない。僕がこういう他人の色恋沙汰で偉そうなこと言えるわけねーなと分かったんですよ。こういうので「不倫は死刑」みたいな事を書いたやつが童貞だと痛さ120%増しぐらいでしょ?いや、別に童貞って訳でもないけどさ、本格的に女と付き合っていた時期って5年ぐらいはブランク開いてる。「春日のここ空いてますよ」的な事をほざいて軽く女の引き笑いを取るぐらいなら良いんだけどさ、抗精神病薬の副作用で性欲わかなくなっちゃったんだよね。実はEDなのよ。ソロプレイは行けるが実戦は風俗でも無理っぽい。重すぎてドンびく音が聞こえるが仕方あるまい。


こういう状態だからさ、他人の恋人を奪いたい情熱ってのはどこから沸くのかな?みたいな老人みたいな事を考えちゃうんだよね。だけど、魅力的な女ってのは多分違う男にもに走る可能性も有るんじゃないかなとは思うんだよ。そういうじゃじゃ馬の手綱を捌いて乗りこなすのがいい男の条件かなとも思う。だが、結婚してるのに妻が不倫に走った場合は、探偵だろうがなんだろうが使って証拠を集めた上で間男ともども型に嵌めるだろうな。結婚ってのは契約であって、違約すればペナルティがあるのは当然だ。そういうことを考えずに結婚のカードを切る覚悟が甘いやつは男女ともに多いと思われる。鬼女板で「伝説の92」と呼ばれるレジェント級のバカ女がいる。参考までにリンクを張っておこう。


【伝説の92】「あの・・・女なのに慰謝料払うんですか・・・?」 | 鬼女速跡地


まあ、こんなのと結婚したらタダの人的災害だと思うんだけどさ、「小悪魔的な魅力」ってのはこういうちょっと頭の悪い女が漂わせているもんじゃないかと思うんだよね。遊びで付き合う分にはこういうやつは悪い物件でもないのよ。だから結婚もできて不倫も出来るぐらいに男が寄ってくる訳であって、傍から見てる分には男はちょっかい出したくなるようなスキがあるんだと思う。しかしまぁ、こんなやつと結婚すると一生モンのPTSD作られて、それこそホンモンのEDなっちまうだろうけどな。


ま、良いのさ、今日の本題はちょろっと承認欲求について語らせていただきたい。


言っちゃうと僕は承認欲求のもとでブログやら小説執筆やらをやっているんだが、それほど実際の承認を受けなくても執筆活動自体に問題がない。これは意識的に自分へのレスポンスを無視することで至った境地であり、あんまりブロガーとかワナビとしての心境としては良いものでもない。


何が悪いって、他人の良い評価を良いと思えなくなるんである。他人の好意を信じられない状態といえば分かるだろうか?


それだけじゃなくて創作意欲もこの状態だと低い。他人がすっげえ労力をかけて作ったであろう小説やブログのエントリーを淡々と「あぁこの程度か」みたいな消費の仕方をしてしまって、そこから燃え立つ情熱がない。氷菓の主人公の折木奉太郎くんみたいな感じでなんでも受け身なのよ。どんな衝撃であっても受け流すために生身の自分を隠してしまって、そこから創作意欲をドライブする情熱がない。自分の作品ですら第三者のメタ視点で酷評をしてしまうんである。こんなやつは創作者じゃない。


承認欲求について気になったから、承認欲求をキーワードにして過去のブクマを漁ってみた。


僕は他人に対しても自分に対しても承認欲求に対して冷笑的だから下記の文章が気になった。

他人の承認欲求を笑う人は、自分もアウトプットすることができなくなる。
笑われるのが怖くなるからだ。
アウトプットができない人間は、笑われない代わりに、評価されることもない。だから他人の承認欲求を笑う人は、自分の承認欲求も満たせない。永遠に、満たせない。

なぜ承認欲求と自己愛が問題になるのか? - デマこい!


だけど、承認欲求というやつは欲求の中でも不要な部類に属するもんじゃないかと思う。自分を引き受けた人は承認欲求なんかには悩まされないのではないかとも思う。

 僕がこの年齢になって感じるようになったのは、「自分は何者にもなれないのだ」と知ってから、本当の「人生」がはじまる、ということなんですよ。
 僕が村上春樹さんの作品の登場人物に惹かれるのと同時に、「浮世離れしている」と批判したくなるのは、彼らはみんな「何者でもないけれど、自分のやるべきことを、淡々とやっている人」であり、「それを自分で受け入れている人間」だからなのです。


 『コクリコ坂から』という映画を観ながら考えていたのだけれども、結局のところ、大部分の「何者にもなれない人間」にとって根源的な「しあわせ」みたいなものって、「おいしい朝ご飯を食べて、おひさまの香りがするふんわりとした布団で寝ること」に尽きるのではないだろうか。
 「何者か」であろうとするより、「生物としての根源的な喜び」を積み重ねていくほうが、「正しい」のかもしれない。
 何も好きなものがなく、感情移入することもなく、ひたすら「生物として生き続けること」に集中できれば、ラクになるよねきっと。
 いや、それほど味気ないこともないのかな……


「きっと何者にもなれない」あなたへ - 琥珀色の戯言


fujiponさんのこの言説を見た時に「自分には無理だな」って感想が湧いた。ナマの人間というものは普通に生きてるだけで愛憎壊苦、カルマが巡りまくってるもんで、「何者にも成れないことを受け入れた」ってのはすなわち悟っちまったって解釈で良いと思う。マズロー自己実現クラスの難しさじゃなかろうか。

アドラー心理学では承認欲求について次のように述べる。*1

他者の評価を気にかけず、他者から嫌われることを怖れず、承認されないかもしれないというコストを支払わないかぎり、自分の生き方を貫くことはできない。つまり、自由になれない

逆説的ではあるが、認められたい人ほど認められず、評価を気にしない人ほど認められる結果となる。

「承認欲求」を必要としない人ほど、逆に他者から承認され、それを求める人ほど孤立してしまう。


人間関係とは誠に皮肉なものだ。


「承認欲求の強い人」は認められず、逆に「承認欲求のない人」ほど評価されるという皮肉。 | Books&Apps


このぐらいが僕でも理解可能な路線かなとおもう。承認欲求バリバリの奴は地道な努力の積み重ねをすっ飛ばして他人の評価ばかりを求めがちだ。本物のスーパースターってのはそういう所に評価がない。目的意識が自分の内面に有る奴はレベルが違う。イチローfacebookのイイねを気にしてルーティンを変えるかね? 承認欲求だけでドライブさせずに自分の目的意識を育てるべきさ。

読者を引っ張れる文章力が欲しいなぁ。

f:id:yuki_2021:20170813220914j:plain:w300


休みの間に結構、小説執筆することが出来たよ。現状で33000字ぐらい。原稿用紙換算で82枚ぐらいかな。ちなみに書いてるテーマは東方Projectの二次創作だ。僕を新人賞目当てで小説書いたりするような甘っちょろい人間と一緒にしないで欲しい。まったく一銭にもならん同人小説を書いてご満悦という安上がりなタイプだ。いやまぁ、考えるところはあるんですけどね。本当に苦労の割には何の利益もないですからね。むしろ、オリジナルで使えばいいアイディアを二次創作小説で浪費するという作家人生(僕にそんなものがあるとしたら)にとっては損害以外なにものでもない行動である。ちなみにどんなもん書いてるかというと下記みたいな奴を書いている。


coolier.dip.jp


coolier.dip.jp


たまに紹介しているから読んだことがある人は読んでるだろう。僕が気が長いんだかなんだか分からないんだけど、3~5万字ぐらいの短編から中編に近い作品ばっかり書いてる。執筆期間は半年から1年は掛かってる。僕の創作方法は降りてきたアイディアは全部書き尽くさないととまらないという「天使待ち」と呼ばれる方法を取る。最初にプロットだけ作って後はキャラクターが動くに任せて、僕は媒介になってひたすら多重人格の如くキャラクターの心情を想像して書きなぐるという執筆方法である。


書いている本人は気持ちいいんだけど、小説の執筆法としては効率最悪の方法だと思われる。例えば、流れで思いつくままに登場人物を全員殺してしまう場合もあるのである。それから、書いた本人が「なんでこんなもの書いちゃったんだろう……?」と反省しつつ、内容に赤ペン入れまくってストーリーがズレたところを全部書き直してほぼ全編リライトみたいな事もするのである。下記の作品はそんな苦労のもとに生み出された。


www.pixiv.net


「ナナシノユウレイ」は書いた本人も結構気に入ってる。2010年に合同誌に応募して文芸フリマに出展した作品。ここに登場しているキャラクターたちはこのブログでたまに登場する。


「ナナシノユウレイ」の「根神玲」「守屋真輝」、僕こと作者アバターの「椎野樹」はたまにこのブログで寸劇している。

以前から「気が向いたら続編書く」とか言いながらこんな時にしか使ってはくれないんですね。まぁ堪え性のない貴方の言葉を真に受けた私が馬鹿なんですが。

樹さんも忙しいみたいだからね。気を長くして待つしか無いんじゃないかなぁ、玲ちゃん?

はぁ……早く死ねばいいのに……。

玲ちゃん! どこでそんな言葉遣い覚えたかな!?(怒)

お姉ちゃんも「作者が甲斐性無いよねー」って言ってませんでした?

聞いてたの!? いえ、樹さんあれは言葉の綾というか、なんというか……。

…………。


いやはや、ブログの文章をダイアログで書くのは難しいからほぼお蔵入りになっている。小説の文章とブログの文章は別物だね。別視点からツッコミを入れながら書くならば良いんだろうけど、そこまでの論点の整理が難しくてな。なおかつ、キャラクターの性格まで考慮して書くとすると日常的に使えるものではない。別途、寸劇のみのお話でしか書けないという、カスタマイズの難度の割に使わない「猫に小判」とか「豚に真珠」的な存在と化している。勿体無いからたまには登場させると思う。


なんつーかさ、小説は長く書くのはそんなに難しいことじゃないのよ。時間を掛けて書けばいいだけだからね。だけど、3万字クラスの文章になると最後まで読んでくれるのは100人に1人とかそれぐらいじゃなかろうか?なおかつ多くの人にポイントを付けてもらって感想までもらうとなると難易度極悪。プロ作家はやっぱりすげーなと思うよ。文庫本一冊で最低10万字ぐらいは必要と言われているんだけど、それだけの読者の興味を持たす文章を書けるんだもん。僕が書いているものはそこらのラノベ作家以下のものしか書けてないんじゃないかと思うよ。僕が本を出したところで最後まで読んでくれる人は居ないから。

最近、やたらと仮想通貨を勧める奴が多いが裏を考えるべきだろうな。

f:id:yuki_2021:20170125111806j:plain:w300


お題「貯金の方法」


特にネタはないんだがブログ論という気分でもない。お題スロットをしばらくガラガラしてみたが特におもしろげなお題もなし。マイお題は過疎っている。というか、ラーメン関係のネタがやたらと多いんだがなんじゃありゃ? お題を作ってるのはgarage-kidって言う人。ラーメン関係のお題を作って一人でひたすら答えている。


人気のマイお題 - はてなブログ


「ラーメン界の噂。」とか「復習らーめん。」とかいうそういう意味不明なお題はほとんどこの人。このgarage-kidって人のブログを見るとラーメン関係の特化ブログらしくて、それでお題を作って自分で回答しているんだな。別にスパマーではないみたいだけど空気を読めてないのだろう。というか、こういう人を予測できていなかったはてなブログ運営に非があるのだろうな。別に今の時点ではクレームつけるとかの対応を考えるほどではないけど、マイお題という機能はこのgarage-kidって人のせいでほぼ無力化させられているな。リンクファームみたいに使われる想像を出来てなかった運営側の問題だろう。もうちょっと様子を見て運営にメールしとく。


さて、お題スロットガラガラポンで出てきたのは「貯金の方法」。どうしたものか、現状、年金生活者で全然貯金など出来ぬ。一応、お金ができた時の資金運用法は妄想しているんだけど、就職が決まらぬと本当に妄想になってしまう。


まぁ、お金の話は嫌いじゃないんだ。僕も昔は株式投資してたりFXしてたりしてたんだ。だから投資に関しても分からないわけではない。僕の投資方法はファンダメンタル分析の長期運用特化。10年単位で資金を寝かせて総資産を増やす方法を考えるやり方。だから、投機筋のスキャルピングとかは方法は知ってるけど全然やる気にはなれないんだ。僕は時間というのも資産だと考えている。相場の監視に時間を費やすのはそれだけ資産を失っていると考えるべきだ。だから、投資信託とかも組み合わせた上での長期運用を考えている。


そこで、最近のマネーの話を色々と漁っているとやたらと仮想通貨を勧めるやつが多いんだ。ほんと、タダの素人みたいな奴まで仮想通貨を勧めている。これはブームの時のFXのノリに近い感じがする。FXブームの時は猫も杓子もFXを勧めていてみんなFXをしていた。それでもって身ぐるみ剥がされて借金作るやつが続出して金融庁が出張ってきて今の規制でガチガチな状況を作り出した。多分、現在の輩(やから)が集金装置に使っているのが仮想通貨投資なんだわ。


ちなみにVALUなる個人ブログに対して投資するというプロブロガー界隈で大流行の投資に関してはこちらを読んどけばいいだろう。


markethack.net


ポジティブな情報だけではなく、こういうネガティブな情報もあるwebサービスだとは認識しておいたほうが良い。


mecchanikukyu.hatenablog.com


ビットコインの分裂についてはこちらの情報が参考になった。


medium.com


BitcoinCashという仮想通貨は中国が権利を認めた仮想通貨なんだよね?これでビットコインという仮想通貨が消えてしまう可能性を上のサイトでは述べている。安定した通貨ではないのである。


まぁbitcoinとかは良いんですよ。こういうリスクを飲み込めた上で投資できるやつなら別にリスクを折り込み済みってことでいいんじゃないかと思う。つまりはちゃんとリスクをわかった上で投資しているなら良いんですよ。


単純な投資の考え方なんだけど、同じ株に投資する人が増えれば増えるほど資産額は増えていくんですね。この点は仮想通貨も同じ。そこらのtwitterやらブログなんかで仮想通貨を勧めるのは自分の資産を増やす行為でも有るんですね。


「高値掴み」って言葉があるんだけどご存知だろうか?株価の最高値ぐらいで買ってしまってその後、落ちる一方の場合に「高値掴み」という。投資ってうのは人気投票と一緒で人気のある銘柄にみんなお金を払って株価を上げるんですね。だけど、売らなきゃ利益は確定できないわけですよ。だから「ここが最高値ぐらいだな」っていうポイントでみんな売るんだけど、このポイントで買っちゃう人もいるんですよ。また、人気が加熱しすぎて実績以上に株価が高くなった場合も値崩れを起こす。こういうのが大規模になった場合がバブル崩壊である。


ハゲタカファンドというのは人気を集めるだけ集めて高値になった時に売り抜けて利益を出すのを得意技としているんですね。だからそのためにどんな手も使うんですわ。たとえば一時期、中国株がテレビで報道されるぐらいに高騰した時期があったけど、その後、パッとしないままにバブル崩壊しているでしょ。仮想通貨もおんなじ手段をつかってるんじゃなかろうか?と僕は推測するんですよ。こういう投資関係で人気が出たものは、裏で誰かが高値で売り抜けようとしていると想像を働かせるぐらいじゃないと高値掴みをさせられて金を吐かされるだけである。仮想通貨に関してはすでに閾値は超えたんじゃないかなと思う。


僕が見てきた限りではbitcoinの8月危機を無視して仮想通貨投資を勧めている奴も居たぞ?投資した資金が0になるリスクなんかを全く考えずに投資を勧めていたりするからなんか裏があるのは考えておいたほうが良いだろうな。何も考えてないやつは損する一方さ。

沖縄にとって甲子園はすっげえでかいイベントなんだ。

f:id:yuki_2021:20170811222808j:plain:w300
File:甲子園決勝(光星学院 vs 日大三高) - Flickr - Kentaro Iemoto@Tokyo.jpg - Wikimedia Commons


今週のお題高校野球

今年も熱い闘いが繰り広げられています。

今週のお題は「高校野球」です。

忘れられない名勝負、注目している出場校、母校を応援した思い出など、「高校野球」にまつわるエピソードを教えてください。皆さまのご応募、お待ちしております。

ちなみに出題者は、テレビ中継で応援のブラスバンドが「サウスポー」を演奏しているのを聴くと、夏が来たことを実感します。


今日はさ、甲子園で興南智弁和歌山だったじゃん?6点取っておいて逆転負けってなんだよ。流れが途中までは興南だったのにホームラン二発うけて完全に流れ変わったな。非常に悔しい。オバァが激怒してたよ。


ちなみに沖縄県民にとって夏の甲子園はすっごいビッグイベントである。僕の家では親戚一同が集まってテレビの前でみんなで見るぞ?こういうTogetterがあった。


togetter.com


togetter.com


非常に沖縄あるあるなんだわ。国道は試合が始まるとあからさまに交通量が落ちる。沖縄企業は試合中は電話を取らない。甲子園で優勝するとサンエーやかねひでなどのスーパーでバーゲンが始まる。ラジオで滝さんがアジ飛ばす。2010年に興南高校春夏連覇したじゃん?その時はまさしく「発狂」と呼べるぐらいの喜びようだったのよ。今回は一回戦負けだしな。みんな淡々としたもの。これが決勝まで進んで負けたら、怒り狂ったオバァやオジィたちが暴動起こすかもしれん。若者はそれほど熱くならないんだけど、年寄りはみんな甲子園大好きだな。「うりっ!いけいけいけ!ひやさっさーたいへんなってるさー!まけるよー、なんで応援しないねー!」とかこんな感じよ。


ノリ的には大阪における阪神的な扱いなんだろうか? なんかさ、沖縄は戦後アメリカの占領下に置かれてそれから本土復帰したじゃん?だから野球で日本に乗り込んで活躍するってのは大きな意味合いがあるらしいんだわ。沖縄が日本と対等に戦っているっていう姿にみんな興奮するから甲子園って沖縄では大イベントになっちゃうんだよね。


ガレッジセールのゴリが主演した映画で「沖縄を変えた男」というのがある。こういうものを作るぐらいに沖縄で甲子園は大きなイベント。


www.xn--r8j3b6hs70n7ou2plq4o.com


沖縄水産を2度の甲子園準優勝に導いた栽監督の半生を描いた映画である。沖縄ではこんな地味めな映画が大ヒットするぐらい栽監督というのは英雄視されている。


栽弘義 - Wikipedia


他に甲子園関係で何があるかなぁ。ビーチパーティでオリオンビール飲みながら甲子園観戦するのが最高にリッチな行為だとみなされているってのもあるあるかも。沖縄はさ、なにかあるとビーチパーティって行って海辺に行って宴会開くのよ。僕のブログでも過去にこんなエントリーを書いた。


yuki-2021.hatenablog.com


甲子園観戦しているときはみんな昼間っから飲むね。前述したけど、甲子園が始まると親戚一同なんかがオジィの家なんかに集まるんだ。男勢は一番間でテレビを見て、女性陣は台所とテレビの前を行ったり来たりしながら点差が空いた時とかに料理を作る。結構、こういう文化をよく表しているのが「オジィ自慢のオリオンビール」じゃないかな?



BEGIN/オジー自慢のオリオンビール


オリオンビールは兎に角飲み口が軽い。僕はオリオンに慣れているからそれ以外のブランドは全部重くてそんなに飲めないんだよ。例外的なのはキリンの淡麗グリーンラベルかな?あれがオリオンビールには近い。でもビールは高いね。僕はそんなに金があるわけじゃないからアワー(泡盛)ばっかのんでる。今日は「多良川」飲みながら書いている。


今回、興南が負けたのは悔しいが、まぁこんなもんじゃないかな? もうちょっと勝ち残ると県民全体が盛り上がって面白い様子を観察することができるのだが、今年は淡々としたもの。車とかも普通だったさ。これが勝ち残って準決勝とかなると本当に沖縄全体の機能が停止するんだ。こういう時に国道とかに出ると人がいなくて面白いよ。

プライバシーポリシー免責事項