超メモ帳(Web式)@復活

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

毎日書くことに関する断片的な文章。コーヒーミルを買った。

f:id:yuki_2021:20170606224355j:plain:w300


ブログの毎日更新を辛いと言う人が結構いるが、僕はその感覚は分からない。ブログ書く時間が楽しいから毎日更新が続いている。毎日、定刻になるとエディターを立ち上げて、一定量の文章を綴ることが習慣になっているのですな。この時間は夕食食べて、風呂に入った後のリラックスタイムなのね。毎日、この時間に向けて何を書こうか考えるのが日々のメリハリにつながっている。毎日ブログ書くのはオススメの習慣だ。ブログだけに限らず毎日何かを書くというのは思考の具体化ができて、目的を言語化できやすいという効能がある。


例えば、モーニングページという習慣がある。


www.huffingtonpost.jp

「モーニング・ページ」(Morning Page)という方法があるそうだ。
 アメリカのベストセラー本「The Artist Way」(日本語タイトル:「ずっとやりたかったことを、やりなさい」)で紹介されている方法で、こんな風にする。

1.毎日、仕事や何かを始める前に、すこし早く起きて机に向かう。
2.心に浮かんだことを3ページ分だけ書く
3.もし何も書きたいことが浮かばなくても、たとえば「何も書くことがない。何も書くことがない。何も書くことがない・・・」と、とにかく3ページ分書く。
4.それを毎朝続ける

 
 この方法を続けていると、自分の思索がどんどん深くなり、意識しているレベル、いわば表層的なレベルから離れ、より深く深く、自分のアイディアや感情、ほんとうの望みなどが明らかになってくるという。書くことによって、自分の本心に到達できるらしい。


「毎日書く」を実践してみてわかったことなんだけど、普段の人間の意識ってのは本当に浅い部分しか使われていない。例えばなんだけど、「貴方は何のために生きているのですか?」と突然問われて答えることが出来る?普段の生活では全くこういうことは考えていないんだ。こういう質問されるのは就活中の人ぐらいしかいないかもしれないけど、存在としてのアイデンティティに関わる思考のところがあって、明らかにしていたほうがより人生に対する認識が深くなる。


毎日書くことはこういう「思考の可動領域」が広がっていくんだ。思考の幅が広がっていく。僕は小説も書くから自分の書く文章で思考の深まりを実感として感じることもできた。確かに文章から感じられる人間としての懐の広さが大きくなっていくんだ。


日記でも良い。僕はブログの他に日記もつけている。こっちは純然たるストレス解消法だ。思いついたことを全部書いている。ブログでは書けない愚痴なんかは全部日記に書いている。毎日書くことを習慣にするならば日記だけでも良いんだが、それでもブログもオススメしたいな。ブログは知見が広がる。毎日、誰かの目に触れる文章を書くことは、つまらないことは書けないのでネタ探しの必要が発生する。これのために時事関係の情報なんかが強くなる。


僕は慣れているからwebから時事情報を集めるけど、初心者は新聞をちゃんと読んだほうが良いね。新聞の良い所はエディターが読む価値のある情報を一箇所にまとめてくれるからだ。webの情報ってのは玉石混交でな、ちゃんと世の中の文脈を読み解くためにはある程度、思想が育っていないと難しいんだ。こればかりはいくらAIで情報を集められると言っても人間がちゃんと仕事しないと視野が歪む。webで情報を集めると好きな情報ばかりが集まる。専門用語ではサイバーカスケードっていうんだけど、ネトウヨなんかはモロにこの罠に嵌ってる。「ネットde真実」なんてスラングで表される現象がまさにこれ。まぁ、地方紙でいいから毎日定点観測できる観測気球みたいなものは持ってたほうがいいっすよ。


さて、ネタ切れを補うための埋草を書いてたら文字数がいい感じになってきた。今日はねamazonでコーヒーミルを選んでたの。コーヒーミルが欲しくて色々とwebの情報をあさってたんだけど、コーヒーミルは色々と種類がある。


まずは電動と手動。手動は雰囲気がいい。珈琲好きなら自分で豆を挽いているって感触をわざわざ味わうために手動式のコーヒーミルを買う人もいるだろう。電動は手間いらずで大量に豆を挽ける。毎朝、珈琲を飲むために豆を挽くってひとは電動のほうがいいでしょうな。


次は豆の挽き方で3種類ある。臼式とミキサー式とカッター式だ。プロはカッター式のコーヒーミルを使うんだけど、これは高価になる。臼式とミキサー式は値段に幅があるけど3000円から10000円ぐらいの比較的廉価な価格帯である。


僕が買ったのはこれである。



僕は毎日珈琲飲むから電動にした。最初だし、安いこれでいいかな?ということでカリタの電動ミルCM-50のブラックを選択。


後はコーヒーミルの情報を調べている時に知ったんだけど、珈琲とココナツオイルって相性が良いらしいね。珈琲のカフェインには脂肪の燃焼効果があるんだけど、ココナツオイルを混ぜて飲むと更に脂肪が溶けやすくなってダイエット効果を狙えるらしい。ミランダ・カーもやってる習慣なんだってさ。今回はココナツオイルは買わなかったけど、金ができたら安いやつを購入しよう。

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項