超メモ帳(Web式)@復活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

オリキャラで交流する「PFCS」なる創作企画があるようだ。

f:id:yuki_2021:20170405221806j:plain:w300


軽く雑談からはいるのが僕のジャスティス。文字数の水増しとか言うな。毎日この形式で書いてるから、検索流入とかでタイトルに惹かれて読んでる方は半分ぐらい読み飛ばしてくださいませ。


なんか最近、巡回先で統合失調症になりたがってるメンヘラの方を見かけたのだが、どう考えても統合失調症精神疾患の中で一番苦しい病気だから嘘でもホントでも止めておきなさい。下手にネットの知識とかで診察でハッタリかまして医者に誤解されるといきなり措置入院閉鎖病棟にぶち込まれる可能性もあるぞ。いやまぁ鬱とかパニック障害とかが楽な病気かと言えばぜんぜん違うけど、下手すると警察に保護されて保護室に隔離される病気は統合失調症だけだからな。自殺率もただ事ではないぞ。統合失調症の自殺は構って欲しいからの自殺ではなくて、本気で死ぬ気の自殺である。成功してホントに死んでしまう確率も高い。というかな、僕も統合失調症の当事者なんだけど、この病気にならなければもっとマシな人生だったのにと思っている。


統合失調症はさ一旦発症してしまうと治らないのよ。これは体感的な側面でも社会的な側面でもである。


統合失調症の治療では向精神薬を飲まないといけないのだけど、日常的な生活では薬の副作用が一番の敵である。僕は運良く副作用がでない体質だったけど、デイケアで見かける同病者は、常に手足を動かし続けるアカシジアという薬の副作用でずっとその場をグルグル歩き回っている。こんな副作用がでる薬なので飲みたくはないのだが、飲まないと陽性症状が再発してまた入院させられるのである。しかも、薬を飲まずに急性期を繰り返していると脳が不可逆的に萎縮して、薬を飲んでも回復しなくなる。この状態はいわゆる廃人である。精神病院の隔離病棟などはこの手の一生病棟から出られない統合失調症患者が一杯いる。僕が見かけた一例では、糞尿もその場に垂れ流しで、格好はおむつむき出しで一日中口を金魚みたいにパクパクさせながら、廊下でずっと天井の一点を見つめて硬直している患者がいた。話は全く通じない。話しても何も反応しないし、話す言葉も獣じみた唸り声だけである。食事も自分では取れず完全介護である。ここまで進行してしまうと、病院の隔離病棟で一生を終えることになる。統合失調症を治療せずに放置しているとこういう状態になる。だから薬は一生飲まないといけない。


社会的な側面ってのはさ、統合失調症と診断されると、寛解近くなっても偏見の目でみられるのよ。一旦、統合失調症と診断を下されると一般就労は極端に難しくなる。なんつーかさ、僕は既に健常者並に働けるぐらいまでの状態になってるんだけど、仕事を探すとしたら最低賃金の障害者雇用しか無い。僕でもまだマシな方で、ちょっとでも症状が残っている奴は良い方ならA型事業所、悪けりゃB型の作業所を勧められる。作業所なんて賃金は時給90円とかがザラである。こういうところで一生を使い潰されるのが障害者の人生である。運がよけりゃクローズで一般就労に潜り込めるけど、バレたら終わりである。一般人は障害者との共生とかの綺麗事は口先では言うけどさ、実際に障害者を目の前にすると明確に区別するよ。どんなに有能な人材であっても障害者雇用は最低賃金である。しかも大概パートか契約だし正規雇用なんて多分しないんじゃないかなぁ?僕は、障害者雇用は次への繋ぎのつもりで1年ぐらいで障害者手帳を返して一般就労に逃げるつもりである。僕の最終目標は人に雇われずに人脈を作って個人事業主で食えるプログラマになることだ。こうでもしないと、障害者の一生ってのは本当に「ギリギリ死なない最低賃金で自己満足して健常者に迷惑かけずに一生暮らしてね」っていう健常者の消極的な悪意で満ち満ちている。そのまま健常者が用意したレールに黙って乗っていると本当にどうでもいいまま人生が終わるぞ?ちょっとでも普通の感性を持ったやつならこのままだと不味いと気がついて何かしらの行動を起こしているはずである。


だから、自分で病気になるような真似はやめなさい。病気になると気がつくけど本当に健康はありがたいんだぞ?


さて、前置きが長くなったな。現在1861文字。一応、初志貫徹でタイトルの内容を語らせてもらう。


なんかさ、はてなブログオリキャラ創作系の交流を行っている「PFCS」なる企画を見つけた。


nagatakatsukioekaki.hatenadiary.jp


自分の国とか種族を作って創作者同士で国交を行うっていう企画みたいだね。昔、こういうの沢山作っていた。今では立派な黒歴史ノートである。


参加してみようかなぁー?とも思ったのよね。今でも迷っているけど、こういう所で公募で使えそうなキャラクター設定とかプロットのアイディアとかを贅沢に使ってしまうのよ。これが僕の悪い癖である。一銭にもならない遊びで本気出しちゃうんだよね。とはいえ、面白そうだ。迷いに迷った上で参戦する可能性もあるかも。


イラストとかSSとかなんでもありっぽいですよ。イラスト書くとか小説書くとかいう創作する人で交流したいって人はいい機会なんじゃないですかね?

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項