超メモ帳(Web式)@復活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

僕の統合失調症の症状を書いてみよう。

f:id:yuki_2021:20170213162931j:plain:w300


何のひねりもないエントリーを書いて良いのかなぁ?と悩んでしまうのだが、たまには良いのかとも思う。僕の個人ブログだしな。いや逆になんで毎日ネタまみれなエントリーを書こうと努力しているのか自分自身分かっていない所がある。最近は剣道で言う所の残心が出来ていないエントリーばかりだと思ってな、喝をいれにゃならん。このブログの当初の目標から離れている気がするのよ。このブログで書いてある文章は日記以上エッセイ未満である。そういう暇つぶしの為の文章の垂れ流しのつもりだったのによく分からんスケベゴコロが文章からにじみ出ているのが最近のエントリーさ。「嫌なら読むな」を額に飾って門前に提示しているつもりだったのに最近、読者に媚びまくっている自分がいて嫌だ。いやさ、僕は一人で何も考えず文章だけに向き合いたいのよ。だったらローカルで日記でも書けば?って話だろうがそれもやっている上でのこのブログなのである。このブログがどこに行き着くのかは自分自身、よく分かっていない。まぁ、毎日更新していることだけは保証しよう。


病院受診日。僕の場合は月一である。デイケアで朝から晩まで拘束されて、周りが重病人ばかりで病んでくる。ここまでは毎月書いてるテンプレである。これからどう続けるかというと、妄想もった参加者を面白おかしく罵倒するのが大抵の場合である。まぁ、皆さん僕のこのデイケア嫌いはご存知でしょう? 今日もリョウ君に絡まれて苛ついているんだけど毎回ワンパターンだと面白くないと思って、パターンを変えたいと思う。


まぁ僕の病状でも詳しく書いてみようか。統合失調症のブログという看板掲げてるのに病気についてあんま書いてないからな。僕は基本的に症状が軽いのである。だから毎日適当な話題ばかり書いている。多くの同病者のブログを読んでいるが僕は例外的らしい。いやさ、一応、統合失調症と診断されて医療保護入院するぐらいには病状重くて暴れていたのよ。隔離室に2週間ぐらいはぶち込まれていたんだけど、なんか回復後の予後は凄く良いみたい。一応、主治医にもフルタイム就労でも行けるよと太鼓判を押されている。今は慎重に就労移行支援で障害者雇用なんかを探している所。多分、クローズで働いても大丈夫なんじゃないかなぁ?というぐらいには体調良いんだけど、慎重には慎重を期してオープンで一般就労を探している。A型とかは考えていなくて、あくまでも一般企業での就職を考えている。


飲んでいる薬はロナセン16mgとブロチゾラム0.25mg。これを寝る前だけに飲む。薬についても運が良くて、いままで副作用で悩まされたということがない。同病者のブログなんかを読んでいると副作用で苦しみまくっている人が多いのだが、僕は運がいい方なのだろう。主治医が最初に選択したロナセンが陽性症状によく効いて、しかも副作用がでなかった。今では幻聴も妄想も全く無くて、陰性症状も感じないぐらいに症状が軽い。認知障害は、病気をする前と比べると頭の回転が遅くなったかなーと思うけど、毎日ブログ書いたり小説書いたりしていると気にならないぐらいの程度である。薬の量は減らせるかなと思って主治医に相談してみると「多くもないけど少なくもない。極量じゃないから大丈夫」と微妙なぼかされ方をしてしまった。体重も増えてはいない。まぁちょっと運動しないと不味いかなって体重だけど。


僕は相当ロナセンとの相性が良かったらしいな。普通の人だとエビリファイあたりから初めて陽性症状への効果をみながら、色々と薬を変えながら適切な量を見極めていく感じだが、僕はロナセン一発で妄想が完全に止まった。副作用止めも最初は飲んでいたが、副作用も出てこないということで主治医が止めてくれた。主治医の先生は単薬での治療を心掛けている人らしくて、ロナセン単薬の治療で3年ぐらい安定している。長年飲んで副作用が出てくる可能性もあるが、今は安定しているということだ。


統合失調症は100人いれば100通りの病状がある。重い人もいれば、軽い人もいる。僕の病状は書いても多分、役に立たないケースな気がする。最初に掛かった主治医の先生が理解がある人で最初から単薬治療で進めてくれた。薬もロナセン単薬で薬効があった。僕の妹の仕事はPSWでね。病院のケースワーカーなのよ。だから、家族も焦らずに治せば良いよと、最初から病気に理解がある感じでね、僕も余裕を持って就職活動できている感じなのよ。ここまで幸運なケースは逆に珍しいと思う。病気になって良かったという意味じゃないけど。


僕が気になっているのは僕のブログをみて統合失調症を勘違いされないか?ということだ。健常者向けに言わせてもらうと、僕は毎日バカな話ばかり書き散らしているけど、苦しんでいる人は本当に苦しい病気なんである。毎日、幻聴を聞いて薬も効かず希死念慮まで発生させている人もいる。大量の薬を飲んでも薬効が出ずに副作用で七転八倒している人もいる。僕もたまに統合失調症の啓蒙記事を書いたりするが、まだ世の中は偏見で溢れていると思う。もうちょっと考えてほしいかな。

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項