超メモ帳(Web式)@復活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

【1月号】初春の林先生の精神科Q&Aまとめ、はっじまるよー!

f:id:yuki_2021:20170106213509j:plain:w300


Dr林のこころと脳の相談室


はてさて、昨日は御心配おかけしました。腸炎といってもノロみたいなウィルス性とかではなくてね、たぶんストレスから来るものじゃないかって診断だった。激しい下痢と高熱が出てね、昨日はブログ書けなかった。抗生物質が功を奏して体調は80%ぐらいは戻って来た。なんで、今日は負担が少ない林先生の精神科Q&Aまとめを書いてみようか。


yuki-2021.hatenablog.com



さて、このブログの名物となっているこのコーナー。林先生の精神科Q&Aのコーナーがやってきた。毎月5日は精神科Q&Aの更新日。このコーナーでは最新の精神科Q&Aの気になった質問を取り上げて、統合失調症当事者の僕が戯言を付け加えようという趣旨の催しでございます。


この前置きは毎回書いてるけど念のため。ちゃっちゃと済ませるから我慢してね。


自身の精神的な悩みや不調は精神科に相談しましょう。ネットにはデマが溢れています。自分で判断して病気を拗らせてしまうと治るものも治りません。ちゃんと精神科を受診して、専門家に相談した方が治りも早いです。林先生の精神科Q&Aにも同様の問題点があります。ネットで判断するのではなく、きちんと専門家を受診しましょう。


これはサイドバーにでも書いておいた方が良いのかもな。僕は比較的軽いから元気に毎日ブログで色々と書いているけど、統合失調症の当事者というのは酷い場合から軽い場合まで、100人いれば100通りの経過がある。自分がこれで良くなったからといって、他の人にも有効かと言えば、全然違う。病院の医者の話以外は真に受けない方が良いですよ。ネットの統合失調症の情報は明らかに自分の妄想を書き散らしている人も居ますから。今の医者が酷ければセカンドオピニオンをつかって、とにかく医療と繋がりましょう。断薬とか電磁波犯罪とかを真に受けたら、廃人になる倍率ドンですよ。webはデマが多すぎる。


さて、前置きが長くなった。では本編に入っていこう。


【3360】発達障害の生きづらさが統合失調症を招くことがあるのか


へー、発達障害統合失調症の因果関係は不明なのか。僕も発達障害統合失調症を併発する可能性が高いと覚えていた。発達障害は社会に対してストレスを感じるから、鬱は併発しやすい。統合失調症もそうなのか?と思ったら、林先生によると因果関係は証明されていないってさ。それは兎も角、関係念慮ですな。僕もさんざん悟られ妄想には苦しめられてきた。僕は心理学を勉強してたから、これが関係念慮というものというのは分かっていたのですな。でも、学問上の知識で分かっていたところで、それが改善するかというと全然違うのです。これを治療するには専門家に掛かって投薬治療を受けるほかはないです。全く関係ないが、ユーミンの『優しさに包まれたなら』の「目に映るすべてのものがメッセージー♪」って関係念慮っぽくね? ユーミンの歌ほど爽やかじゃないが、統合失調症の見てる世界ってすべて繋がりを持った世界だよね。関係ないですね、すいません、はい。


【3354】統合失調症発症後の認知障害について


まぁ、この質問者に対する回答としては林先生の「あなたは薬を飲むべきです。陽性症状の再燃防止のためです。認知障害についてあれこれ悩むことができるのは、陽性症状がおさまっているという前提があってのことです」というのがすべての気がするが、当事者としては認知障害は気になるところだよね。僕的には認知障害は気にはならなくなるけど、間違いなく存在しているって感じ。発病以前と比べると頭の回転は遅くなっている。でも、毎日ブログ書いたり、小説書いたりしているとそれほど気にはならないかなって感じ。病気をする以前の状態と比べると、機能は落ちているんだけど、病気は病気として受け入れているためでしょうね。それほどは悩まない。認知障害の対策としてはくよくよ悩まずに、好きな事して前向きに生きる事だと思いますね。


【3349】医者に統合失調症の疑いがあると言われましたが疑いだったら薬なんか飲まなくていいと思ったりします


僕っ子の襲来である。でもあんまり萌えないな、なんでだろ? 林先生の断罪口調が鋭すぎる。そりゃあからさまに陽性症状バリバリの患者が薬飲まなくてもいいですよね?なんて言って来たらこんな口調にもなるだろう。実をいうと、僕は薬選びで悩んだり、副作用で苦しんだ経験がない。医者が最初に選んだ薬がベストフィットだったので、薬を飲みたくないという考え方が全く理解できない。副作用が本当に苦しいというのは理解できるが、再発するよりはマシじゃないだろうか? 統合失調症の急性期は繰り返すごとに増悪していく。薬を飲まずに何度も急性期を繰り返していると、ある時、急性期から戻らなくなってしまうのだ。本当の地獄を見たくなければ、悪い事は言わないから薬だけは飲んどけ。


今日はおまけでもう一つ。


【3345】治療は受けているが病識がない統合失調症の夫


病識がない患者に対して、家族はどのように向き合えばいいのかということだろう。まぁ、前も書いたんだけどさ、病識のない患者に対しては、妄想を否定してもいけない、肯定してもいけない。否定すると反抗してくる、肯定すると妄想がひどくなる。うまく話しをそらせて、薬をちゃんと飲むように促す。これぐらいしか方法はないだろう。だけど、病歴何十年とかの人格が荒廃しきっている患者にはこれでも駄目だろうなぁ。あれは向こう側の世界に行きついちゃってる状態だから周りがなにしても駄目なんじゃないかなと思う。でも、これから向精神薬で特効薬ができるかもしれないので希望は捨てないでください。


終わりです。最近、トゲトゲしい文章ばっか書いてるから心静まる本が読みたいものだ。

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項