超メモ帳(Web式)@復活

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

たまにヘリやオスプレイが降ってくる愉快な島に住んでます。

f:id:yuki_2021:20160822150518j:plain:w300


www.huffingtonpost.jp


だから言わんこっちゃないとしか言いようがない事件が起こった。オスプレイ名護市の住宅街のすぐそこにある東の海岸に墜落したんである。オスプレイについては導入段階から事故が何度か起きていて、死亡事故があるというのに普天間基地に配置するということで県民からは反対の怨嗟の声が満ち満ちていた。まぁ、危険性がないならば永田町にでも置いとけよと思うのだが、未だアメリカ植民地の沖縄なら大丈夫かという国民の声に後押しされて、いつか爆発するのが分かっていた時限爆弾が設置された。


こんな事故を起こしておいて、在沖米軍トップの在沖海兵隊司令官のローレンス・ニコルソンは「操縦者の腕で民間に被害は防げた、感謝しろ」との言い草である。今すぐ有志を募ってコザ暴動並のテロを起こしてやろうかというような県民を馬鹿にした台詞だが、あの連中がこんな考え方なのは今に始まったことではない。米兵がひき逃げ事件を起こした時は県民は泣き寝入りしないといけない。取り上げるのは県内メディアぐらいで全国紙には全く掲載されない米兵の事件や事故は大量にある。1972年に沖縄が日本に返還されたが実質は未だにアメリカの植民地である。日本政府もおためごかしをしながら米軍基地を沖縄に押し付けることが当たり前だと思っている。


米軍が戦闘機やらヘリやらを落っことすのも今回が初めてではない。死者を出した事件もある。


1959年宮森小学校に戦闘機が突っ込んだ。この時は11名の小学生が犠牲になった。

パイロットのジョン・シュミッツトはパラシュートで脱出(無事)、無人になった機体は、民家35棟をなぎ倒した後、石川市(現うるま市)立宮森(みやもり)小学校のトタン屋根校舎に墜落、さらに隣のコンクリート校舎を直撃し、炎上した。


事故のよる死者は児童11名(2年生6名、3年生1名、4年生1名、6年生3名)を含む17名、負傷者は児童156名を含む212名(職員2名、地域住民54名)、全焼した建物は、住居17棟と公民館1棟、小学校の3教室が全焼し、住居8棟、小学校2教室を半焼するなどの大惨事となった。


事故当時、学校には児童・教職員ら約1000人がおり、ちょうどそのとき2時間目終了後のミルク給食の時間で、ほぼ全児童が校舎内にいた。墜落の直撃を受けた2年生の教室の被害が最も大きく、火だるまになった子供達は水飲み場まで走り、そのまま次々と息絶えた児童もいた。また、石川市上空を黒煙が覆い、市全体への火災の広がりを心配した住民の避難騒ぎも起こり、被災者の治療のために沖縄本島中部在住医師のほとんどが駆けつけた。


米軍は墜落翌日の7月1日、「嘉手納基地所属のジェット機が訓練飛行中に突然爆発、パイロットは無事脱出したが、機体は目標をそれ、市内に落ちた」と発表。翌2日は正式発表として、「不可抗力の事故」であることを言明、沖縄県民の心情を逆なでした。


宮森小学校米軍機墜落事故


この時から米兵の県民の命を舐めきった態度は変わっていない。これは復帰前の事件だけど極々最近もヘリが落っこちた事件がある。


www.okiu.ac.jp


2004年、沖縄国際大学のキャンパスに普天間基地から飛び立った軍用ヘリが墜落した。この時は夏季休暇中だったので殆ど人が居なかったのだが、図書館と入り口の直ぐそばに墜落している。大学職員があつまる1号館はこの時の損害のせいで建て替えになった。周囲の住宅街にもヘリの破片が飛び散って被害が出ている。


この沖国大のヘリ墜落は僕にも関連深い事故でね。このヘリが墜落した2004年8月13日に沖国大の近くにいたんだよ。辺りは米兵の交通閉鎖によって凄い大渋滞が発生していた。近くに見に行ったのだが何の権限があるのか知らないが米兵がロックアウトしていた。沖国大自治会と米兵がもみ合いをしているのも見たよ。その後の県民大会にも参加した。


こんな風に沖縄は他の県の人が考えるような観光地ではなく、たまにヘリやオスプレイが降ってくる愉快な島なのである。沖縄にこの辺りを何も考えず移住したいって人は考え直した方が良いですよ。全然報道されないけど米兵は恐ろしく横暴です。Yナンバーの車(軍属が運転する車)などと事故ったら保険が効かないと思っていいです。厄介な事故が起きたら米兵はすぐに本国に逃げ帰り、最悪の場合アメリカの弁護士から賠償金の請求が来たりします。嘉手納辺りに行ってみたらすぐ分かると思いますが、戦闘機は思いっきり低空飛行で住宅街の上を飛び交っている。あんな所まともな人間が正気で住める場所ではないよ。


ここまで書いたけど僕は別に左寄りってわけでも無いんだよね。安倍政権の経済や外交に関しては評価する程度には中道保守寄りではある。だけど、憲法9条やら日米安保の事になってくると一気に左寄りになる。この辺りは沖縄に住んでいると生活に直結する可能性が高くてね、黙ってらんない。東村高江の機動隊の土人発言などでごちゃごちゃ言っているネトウヨ共はバルサン炊いて家から追い出したくなる程度には左寄りである。まぁ今日は衝動的に殴り書いてしまった。政治系話題は燃え上がる可能性があるから避けていたんだけどなぁ。

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項