超メモ帳(Web式)@復活

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

冬はリアルに冬眠しています。

f:id:yuki_2021:20161112191824j:plain:w300


昨日、0時に寝て今日の12時に起床。昼飯を食った後、また眠って17時起床。16時間睡眠。本当になにもしていない。精神的には無駄に過ごしたという気分が強くて全然、眠ったという爽快感がない。休みだからいいけどさ、本当に時間の無駄である。休日は小説を書きたいのだけど、一日を無駄にした。大したことしてないからブログに書くべき内容も全然ない。


統合失調症を患ってから冬は睡眠時間が異常に長くなってね、去年の冬は殆ど寝て過ごした。まぁこの時は陰性症状が強かったから、そのせいだろう。大体平均1日16時間は寝ていた。こうなると一日は食べているか寝ているかだけになる。将来に向けて、なにかしらの活動をしようとしても眠気に邪魔される。


健常者向けに書かせてもらうと、統合失調症の障害の一つに陰性症状というのがある。具体的な症状としては無為自閉・感情平板化・意欲減退などである。日常生活すべてのことに興味を無くして、自分の中に閉じこもってしまうのである。この陰性症状は急性期の陽性症状(妄想・幻聴・被害意識)などで消耗したエネルギーを回復する期間に見られる現象の一つであるという。しかし、統合失調症の患者の中には陽性症状が無くて、陰性症状だけの人もいるという。そういう人は鬱病と見分けが付きにくいので、統合失調症だと気づかれず治療が長期化することもある。


陰性症状の感覚的な症状としては、なんにも興味が持てなくなって、寝る以外にする行動がなくなる。体感的には好きなものだったものが好きじゃなくなるなど、行動に結びつく好奇心が何一つ起きなくなる感覚だ。やる気は無くても一日中寝ていたらどうにもならないという思考力だけは生きていて、矛盾に日々鬱々とする。頭の中では何かしなくちゃという意識はあるのに活動意欲が湧かなくて、どうしようもならなくなっていく感じだ。


回復するための方法としてはね、陰性症状の時は焦らず休むことだ。陰性症状はどうにかしようと思ってもどうしようもならないのよ。薬も効かないしさ。僕の経験的にはいつか動き出したくなる時はやってくる。自棄になって、自分の好きだったものを全部捨てるなんてことはしたら駄目だ。僕はそれをやっちゃった。陰性症状の時にブログ、twitterその他のアカウントをどうせやらないからと全部閉鎖するということをしたのよ。継続していたらアクセス数とかも変わっていたかもしれない。陰性症状の時は全くwebにも関心が向かなかったけどさ、ある程度回復してきたらwebで何かやろうという気持ちが回復してきた。陰性症状は時間が解決してくれる。あとは、デイケアとか作業所に通って日中は外に出て活動することだね。家に閉じこもっていると引きこもりと一緒で普通に活動意欲が低下するよ。日中は何かしようと試みる事も肝心である。


ただ、警戒しておかないといけないのは、陰性症状ではなくて薬が合わなくて意欲が減少しているように見えることもあると言う事だ。睡眠時間が異常に長いというのは、睡眠薬が合わないという可能性もある。睡眠薬には短期作用と長期作用の種類がある。僕が飲んでいるブロチゾラムは入眠時だけに効く短期作用型の睡眠薬だ。それでも中途覚醒もなくて朝まで7時間はたっぷり寝ている。自分の睡眠の質との兼ね合いだけど、長期作用型のクアゼパム(ドラール)やフルラゼパム(ダルメートベノジール)を飲んでいると、日中も眠くなる事もあるだろう。薬の調整でやる気が回復することもあるので、よく主治医と相談することだ。


それはそれとして、統合失調症患者は睡眠時間は健常者に比べて長くなるらしい。それについては下記の様な理由があるという。

統合失調症の人に、健康な高齢者に比べ睡眠時間が長いという所見もどちらかというと、枝葉末節なものに入る。1つは確認しにくいことがあるし、既に戦いを終えた慢性期の統合失調症の患者さんは長く眠る傾向があるからである。(ただし、急性期や再燃時には不眠が出やすい)


この健康な人にみられる加齢による睡眠時間短縮が、統合失調症の人に診られないように見えることは意外に重大な所見だと思っている。


単純に考えれば、統合失調症の人は睡眠の効率が悪いため、長い睡眠時間をとらざるを得ないと考えるのが自然である。一般に、統合失調症の人は若い頃から深い睡眠(ステージ3及び4)が少ないからである。これが高齢者になってもなお、大きな影響を与えていると考えると説明は可能である。


統合失調症には加齢による睡眠時間短縮がみられないこと|kyupinの日記 気が向けば更新


統合失調症の患者は睡眠の質が悪いという。長く眠っても効率が悪いのである。これも統合失調症の症状の一つであろう。


ひとまず、統合失調症陰性症状と睡眠についてまとめてみた。分かっていても昼間長く寝る事は無駄には変わりない。今年の冬はひとまず年賀状のイラストを早く仕上げたいのよ。それ以外にも、フリーランスで働くことを見据えてプログラミングの勉強などをしておきたい。僕は別に調子が悪い訳でもないので、昼間は起きていないといけないな。

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項