超メモ帳(Web式)@復活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

語りたいことが無い奴にブログは続けられない。

f:id:yuki_2021:20161015214827j:plain:w300


さて、今日も今日とてブログを書いている訳だが、ブログ論に逃げているという所でネタ切れという事実は逃げられない。ネタ切れで一番書きやすいネタは何か?と問うた時にブログ論の優位性は動かない。ネタに困ったときはブログ論。この真理を読者の皆様方にも知ってもらいたい。


毎日ブログを書いているのだが、その時その時に文章量を稼げるようなネタが思いつくという訳ではない。それなりの記事を書くためにweb巡回をしているのだが、その知り得たエントリー一つで知ったような半可通のネタですらすらと書けるような器用さは僕にはない。


だが、一応曲がりなりにも、10年ブログを書き続け、ここに立ち続けている僕からするとブログを書き続ける心得みたいなものは語ることが出来る。それは、心の中に語りたいことがあるか否かである。


ブログを書き続けるということは、自己満足以外に得られるものがない行為である。それなりに読者がいてリアクションが得られる人なら違うかもしれないが、ブログを書き続けるということは孤独な行為である。ひたすら内面に立ち向かい、自分の中の書きたいネタを探り、文章化して紡ぎ出す。これは自分を削り出すような行為である。


アフィリエイトで稼ぐという目的がある物も居るかもしれないが、それは目的として弱い。継続して続けていくときには、内面のモチベーションを保つ物として金銭面だけでは書き続けられない事もあるのだ。内面を保つものとして芯の部分を持たないといけない。


何を語りたいのか、芯の部分にある真意を保ち続けて、書きたいやつが書き続けるマラソンレース。それがブログである。何を語りたいのであろう? それは長年に渡り主張し続けることが出来ることか? 語りたいことがなくなった時がブログの止めどきである。


僕は、一年は語り続ける事が出来るのではないかと思っていたのだが、その見積もりは甘かった様だ。すでに内面がスッカスカである。でも書いている内に語るべきことが見つかるのではないかと思っている。最低でも365日は連続ブログ更新をするつもりだけどね、今のところ継続日数は42日だ。先は長いが頑張ろう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


これをノムリッシュ翻訳してみる。

ノムリッシュ』とは、スクウェアエニックス作品の一部で見られる独特の構想を指す。


概要


同シリーズで近年多くのキャラクターデザインを務める野村哲也氏(以下敬称略)に由来する。


元々『FFVII』でそれまでの天野喜孝から野村哲也へとキャラクターデザインが変更された際に作品の雰囲気がガラっと変わり、その後も彼がキャラクターデザインをする作品が多く出たことで批判は一部あったのだが、『キングダム ハーツII』などが出たあたりでそれが顕著になった。


主にジッパーが付いた黒い服を基調とし、シルバーアクセサリーなどの現代的なファッションをしている傾向が強い


モンスターの画力については今昔問わず評価が高い(サボテンダートンベリの発明者でもある)


一方でクラウドやスコール、ティーダなど彼の描いたキャラクターは人気が高いものが多いのも事実であり、この辺りはなんとも評価が難しいと言うほかない。


ノムリッシュとは (ノムリッシュとは) [単語記事] - ニコニコ大百科


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


さて、今日も今日とて神々をも凌駕したブ=ロスグを書いて在る…………かつてはそう幻想〈おも〉っていた…………訳だが、ブログ=アヴィス魔術論にチキンナイフを使用して在る…………かつてはそう幻想〈おも〉っていた…………と云う所でネタ切れという事実はクリスタルの導きに背いられない。ネタ切れで一番書き実に容易いネタは何か?と問うた刻に黙示録論の優位性は動か闇の中…。ネタ(聖王国の一等市民)に困った瞬間(とき)はブログ論。この真理を読者の皆様方にも知ってもらい、そして世界を闇へと誘いたい。


時の歯車が廻る度歴史ノ記録を書いて存在するのだが、伝説に語られる時ファブラ・ノヴァの時に文章クゥオントゥスを稼げるようなネタが思いつくと云う訳では存在しえぬ。大陸全土に広がる程の記事を書くためにweb巡回をしているのだが、その知りながらも目を瞑り効率的たエントリー一つで知ったような半可通のネタですらすらと書けるような”混沌なる破壊衝動”器用(帝国一般兵)さは本気を出した僕には――あ…あり得ない……。


だが、預言書にある通り曲がりなりにも、デシム年黙示録を書き続け、ここに立ち続けている僕ゆえに処すと黙示録(アポカリプス)を書き続ける心得、そして世界を闇へと誘いたいな『存在』は語ることが出来る。”それ”は、心の核【core】に語りたい運命<こと>があるか否かで或る。


ブログを書き続けるという純粋な闇の意思(キングダムハーツ)は、自己満足以外に得られるもの、聖堂に集いし七騎士の一人があり得ない行為である。大陸全土に広がる程に読者がいて生体反応が効率的られる人なら……その様子では何も知らされていないようだかもしれ預言書が改竄されたが、黙示録を書き続けると囁く運命<こと>はアインザームカイトな行為である。ひたすら内面に立ち向かい、自分の中立たるの書きたいネタを探り、文章進化して魔力を持ちて構成し解放する。…間違いない、これは自分烈空を削り出すような行為である。


セフィロスで稼ぐという宿命があるこれは忠告だが物も居るかもしれすなわち無が、それは目的として足止めにもならない。今では俺よりも強い継続して続けていくときには、内面のモチベーションを保つアーティファクトとして金銭面だけでは書き続けられない――――それでも人間は運命に抗うのを止めず――――事象もあるのだ。内面を保つものとして芯の部分を持た――あ…あり得ない……と進軍せよず……破滅を招く。


何を語り、世界を闇へと誘いたいのか、コアのセグメントにある真意を保ち続けて、書きたいやつが書き続けるチョコボレーシングレース。稀代の軍学者であるソレが蛮族の儀式である…だが、そのうちの一つは“今”消える…。如何を語りたいのであろう? ゴブリンの味噌鍋が好物であるそれは長年に渡りシェュティョウし継続することが出来る運命<こと>か……お前の言い分はこうだったな? 語りたい「アギト」がなくなった時がブログの止めどきで存在を維持している。


この俺は、一年は語り続ける事象が出来るのではかつての絶望を想起させるかと想っていたのだが、その見積もりは甘かった闇黒卿だ。すでに内面がスッカスカで在る…………かつてはそう幻想〈おも〉っていた…………。でも書いて在る…………かつてはそう幻想〈おも〉っていた…………間隙に語るべきことが見つかるのではず………そして不可視世界の混沌〈カオス〉へと還元されるかとナイフの先で命が震えているのを思って宿る。地を這うが如し…だが、それでいいじゃないか365日は断続黙示録誓いの反故、霧散、そして誕生をするつもりだ否ね、今――そして、彼の夢のディープ・プレイス左目に銀の魔眼を持つ継続日数は42日だ。プロログスは永いが頑張ろう。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


あーくだんない。でも一回はやってみたかった。ノムリッシュ翻訳は下記から。


racing-lagoon.info

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項