超メモ帳(Web式)@復活

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

統合失調症は薬を飲まないほうが良くなるというデマ。

f:id:yuki_2021:20161011165008j:plain:w300


ブログ村統合失調症カテで酷いもんみちゃってね、ここは直にコメントかトラックバックで手斧投げつけてやろうかと思ったけど、はてなブログでのトラックバックのやり方しらないし相手のブログにも無い様子。はてなブログならリンク載せるだけで通知が飛ぶけど、他ブログサービスとの繋がりは薄いなぁ。


とはいえ、統合失調症カテはメンタル病んだ人の憩いの場なので取り上げて批評するのも不穏当だろう。引用までするのは止めとく。それに統合失調症の患者が薬を飲まないのはありがちなのでこの人だけの問題ではない。


ただまぁ、これは酷いと思ったのは薬を飲まないことを他の統合失調症の人にまで薦めていることだ。あのなぁ、薬をやめて入院したり、最悪、自殺したら責任取れるのか? 病識があやふやな人が真に受けて薬やめて暴れだしたりしたらどうするの? 統合失調症は症状が軽い人から重い人まで幅が広い。自分が薬を止めて大丈夫だからと、他の人に勧めるのはこの病気を舐めすぎだ。


ま、薬を飲む飲まないはありがちな問題なんだけどね。僕個人の観測範囲からの感想だけど、何度も入退院を繰り返している人は薬をまともに飲まない人だ。統合失調症は急性期を繰り返す事に難治性になっていく。薬を止めるのは自己責任とはいえ、一生に関わる問題と覚悟はしておかないといけない。医者に相談もせず急激にやめた場合は副作用で死ぬ思いをすることは知っていた方がいい。


ここは自分だけの意見でも説得力がないのでkyupinさんのブログでも引用しておこう。kyupinさんはネット上で有名な精神科医の一人だ。ネット上で有名な精神科医は簡単に思いつく限りは3人いるね。精神科Q&A(Dr林のQ&A)、Kyupinの日記、ゆうメンタルクリニックはてな内にもしろくま氏(p_shirokuma)という有名な精神科医がいるが、この方が有名なのはネット上の問題への切込みかたが秀逸という点なので多少違うだろう。

初回の統合失調症エピソードの後、薬物治療を中断すると、80%以上の患者さんが5年間、多くの場合は3年以内に再発するといわれている。だから、上のデイケアの患者さんが1年7ヶ月間、服薬をやめていて、しかも大きな破綻を来たさなかったのは、そんなこともありうるのがわかる。統合失調症で、服薬をやめて十分問題ない人も稀にいるが、これは病型が統合失調症ではなかったかもしれないと言う考え方はある。仮に、統合失調症の患者さんのほんの一部が服薬をやめても問題ないとしても、事前の予測は難しい。


一般に、統合失調症の場合、初回エピソードは良くなりやすい。これは現在の薬が良くなっているのももちろんあるが、30年くらい入院している人の古いカルテを見てみても、初回は寛解して数年就労していたと言うのはけっこう多い。統合失調症の場合、初回エピソードの後の身の振り方が長期予後を決めるとも言える。統合失調症の場合、寛解増悪を繰り返していると、ある増悪エピソードの際に元に戻れなくなることがある。そういう風にある時大きくこじらせて何年も入院する事態になるのである。そういうこともあり服薬を中断して様子をみると言うのはあまりにもリスクが大きすぎる。


統合失調症の患者さんの服薬中断|kyupinの日記 気が向けば更新 (精神科医のブログ)


こんな感じで、統合失調症の患者が薬を止めると再発するリスクは80%程度だと言われている。個人だけで薬をやめるのは病気をこじらせるだけである。薬の副作用がきついという時は主治医にまず相談しよう。統合失調症の治療で一番肝心なのは自分にあう薬探しだ。日本では未だに多剤大量処方をしている医者が多いが、出来るなら単剤処方をしてくれる医者を探そう。海外では単剤治療が主になってきているという。僕はロナセン単剤の治療で副作用というのは全然無い。それで就職活動できるぐらいまで回復しているので、薬選び医者選びは重要である。副作用と人生の生きやすさは直にリンクする。


兎も角、ネットの情報だけで薬を勝手に止めたり減らしたりするのは馬鹿のすることだからやっちゃダメだぞ? 身体の事は信用できる主治医と相談しよう。ネット上には無責任にデマを撒き散らす奴が多すぎる。

プライバシーポリシー免責事項