超メモ帳(Web式)@復活

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

日記とブログは分けるべきだなと思った。


表題通り。僕は割と綿密な日記を付ける癖があるんですが、ブログを書くのならば必要ないかなと思って最近はサボってた。だけど、過去の日記を読み返してやっぱり日記を書くのも必要だなと思った次第。どんぐらい日記書いてるか調べてみたら最古の日記は13年前だった。


わーお。読んでみたら相変わらず自意識をこじらせているみたいで辟易した。今と何も変わっていない。赤面しちゃう。wordファイルやらテキストファイルやらでごっちゃだけど、まとめて外付けHDDの「新しいフォルダ(2)」にぶち込んである。通称・パンドラの箱。ただし本家と違い、希望は入ってなくて絶望だけという代物。


日記の効用としては、過去の自分が何を考えていたのか知ることが出来るということ。日記は自分だけが読むものなので、素直に思ったこと考えたことを書くことが出来る。今の自分が悩んでいることも後から冷めた客観的な視点で見ることで、何か気付くことがあるかもしれない。今自分が感じていることと、実際に起きていることは違うということ。これに気づければ日常茶飯事が楽になる。


ブログははてなダイアリーに移ってくる前にはMovable Type使ったりmixi使ったりしていたんですが、どうもシステムの挙動も文化的にも一番はてなダイアリーが書きやすいみたい。でも、他人にすすめるならlivedoorブログを勧める。あれが一番カスタマイズが楽。はてダはテンプレートが全部ださいし使えるブログパーツも限定されている。はてなブログも色々と弄ってるけど全体的に微妙。まぁ、はてなだからね、仕方ないね。


カスタマイズできる労力と技術があるならばWordpress。僕もそのうち全部、Wordpressに移行しようと考えている。ただ、ここ、結構過去の蓄積ができちゃってるみたいで、そのまま全部ぶん投げて移動というのはもったいなくて・・・。一度、はてなブログに移行してからなんとかできないかなぁと考えているんですが。


とにかく、日記をちゃんと書こうかなと思いました。



人気ブログランキングへ

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項