超メモ帳(Web式)@復活

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

TokyoCabinetを使ってみた


お仕事の関係でPHPを使ってTokyoCabinetを使うことになったので、インストール方法やその他もろもろをまとめておきます。

インストール方法 by FreeBSD


TokyoCabinetにはzlibとbzip2が必要なので、あらかじめインストールしておく。
(今回はbzip2はインストールされていたので無視)

# wget "http://sourceforge.net/projects/libpng/files/zlib/1.2.5/zlib- 1.2.5.tar.gz/download"
# tar -xvzf zlib-1.2.3.tar.gz
# cd zlib-1.2.3
# ./configure
# make
# make install

TokyoCabinetのインストール


FreeBSDでは通常のmakeではインストール出来ないので、gmakeを使用してインストールする。

# wget http://1978th.net/tokyocabinet/tokyocabinet-1.4.45.tar.gz
# tar -zxvf tokyocabinet-1.4.45.tar.gz
# cd /usr/local/src/tokyocabinet-1.4.45
# ./configure
# gmake
# gmake install

TokyoTyrantをインストール

# wget http://1978th.net/tokyotyrant/tokyotyrant-1.1.40.tar.gz
# tar -zxvf tokyotyrant-1.1.40.tar.gz
# cd tokyotyrant-1.1.40
# ./configure
# gmake
# gmake install

TokyoTyrantを起動

# /usr/local/sbin/ttservctl start
Starting the server of Tokyo Tyrant
Executing: ttserver -port 1978 -dmn -pid /var/ttserver/pid
Done

PHPTokyoCabinetを使うために、Net_Tokyo_TyrantをPearでインストール


ウノウラボさんで紹介されているOpenPearライブラリがありますのでそちらをインストールします。
Redirect

# pear channel-discover openpear.org (pearのダウンロード元にopenpearを追加)
# pear config-set preferred_state beta (beta版のpearをインストールする様に設定)
# pear install openpear/Net_TokyoTyrant


ちなみに注意点としては、Net_Tokyo_TyrantはPHPのバージョンが5.2.0以上でないとインストールすることが出来ないようです。

openpear/Net_TokyoTyrant requires PHP (version >= 5.2.0), installed version is 4.4.9
No valid packages found
install failed


また、PeclにてTokyoTyrantを介せずにデータベースファイルを直接指定してTokyoCabinetを使用するライブラリもあります。こちらも試してみましたが使い勝手が良かったです。


php_tokyocabinet-0.1.0 - 讃容日記


以上です。

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項