超メモ帳(Web式)@復活

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

バーチャルドメインを使う際の注意点


バーチャルドメインに対して、複数のMaildirを指定する際に手間取ったのでメモ。
手順的には、


1.useraddで新規ユーザを作成、ユーザのhomeディレクトリにMaildirを追加。

$ /var/qmail/bin/maildirmake ~/Maildir


rootで作った際には、chownでユーザを新規ユーザに合わせておく。


2.新規ユーザのhomeディレクトリに.qmailファイルを設置。.qmailには以下を記述

./Maildir/

/home/user/.qmail


3.virtualdomainsとrcpthostsにドメインの記述をしてqmail再起動。

hogepiyo.jp:mail_user
.hogepiyo.jp:mail_user

/var/qmail/control/virtualdomains

hogepiyo.jp
.hogepiyo.jp

/var/qmail/control/rcpthosts


以下、注意点。

  • localsはvirtualdomainsよりも優先されるので、virtualdomaisに記述したドメインはlocalsには記述しない。
    • localsに記述するのはqmailローカルアドレスと見なすホスト名。 localsファイルに書かれていた場合,ローカル配送としてqmailは扱います
  • Unable_to_chdir_to_maildir._(#4.2.1)が出るときは、Maildirのパーミッションを755に合わせる。


□参考サイト様
実用qmailサーバ運用・管理術(6):バーチャルドメインにおけるqmailの運用 (2/3) - @IT
qmailをつかってバーチャルドメイン転送時に5.1.1エラー − Linux Square − @IT
Sorry, no mailbox here by that name. (#5.1.1)ではまる。 — HattaraTecLog

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項