超メモ帳(Web式)@復活

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

時代はミニマリストですぜ、旦那


人間が頭の中に保持できる作業容量は限られている。最近の各種研究だとマルチタスクは作業効率を下げるようです。

研究者によると、「マルチタスクは仕事の価値を50%下げ、必要な時間を50%も長くしてしまう」そうだ。そもそも、脳にとってマルチタスクは物理的に不可能。メールをしながら、片手間にチャットで応答し、さらにプレゼン資料を作るといった、一見マルチタスク風のこれらの行動は、実は「マルチタスク」ではなく、集中する対象をあちこち動かしているだけなのだ。

自分をガッツリ集中させるための8つのセルフマネジメント術 | ライフハッカー[日本版]

同大学《スタンフォード大学》の研究チームは、262人の大学生を2つのグループに分けてテストを実施した。テストの結果、ヘビーメディアマルチタスカーたちは、無関係な環境的刺激や無関係な記憶表出による干渉を受けやすいことが分かった。これは、ヘビーメディアマルチタスカーの方がタスク切り替え能力のテストの成績が悪かったという意外な結果につながった。「無関係なタスクからの干渉を排除する能力が損なわれたのが原因と思われる」と研究チームは結論付けている。

人間の脳はデュアルタスクが限界――仏研究者が発表 - ITmedia ニュース


脳の部位で言うと前頭葉。心理学的に捕らえるならば、マジカルナンバー7といったところでしょうか。まぁ学問的にたとえるのではなく、今回問題としているのは、実際に作業効率を上げるためにはどうすれば良いのかと言う事ですが。


実際に業務をしていると分かるのですが、人間の集中力というのは実に途切れ易いものです。ちょっと話しかけられるだけで、意識はあらぬ方向へ向く。ちょっと休憩のつもりでRSSチェックをしていると1〜2時間は簡単に飛んでいってしまう。*1


作業を行うときに一番効率が良いのは、フロー状態に入っているときだ。自分の精神状態をフロー状態に持ち込むには、手を休めずに作業へ没頭するのが一番効率が良いです。twitterをやりながら仕事はおそらく、最悪の作業環境かと…、残念ながら…。


Twitterは良すぎるのかしら?


個人的な方法としては、メモを取りながら作業を進める。中断があったとしてもメモを参照して該当箇所に戻ることができるからです。要するに作業ログなんでPGはみんなやってそうですけどね。


ちょっと前ですが『減らす技術』を会社の上司に言われて読んでみました。意外に良い本で予想外だった。lifehack系を指向していて、最近流行のミニマリストを学びたい方には必読の一冊です。


減らす技術 The Power of LESS

減らす技術 The Power of LESS

*1:この場合は業務時間にWebを覗かなければ良いのだけど、そこまで禁欲的な人生は歩めそうにない

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項