超メモ帳(Web式)@復活

超メモ帳(Web式)@復活

統合失調症を患い、はてなからも逃亡。現在、復活のため準備中。


SPONSORED LINK

Ruby初心者の勉強にはきっとRubyCGIが良い。


Ruby勉強中の自分なのだが、Rubyの勉強には、Rubyを使ってCGIを作っていくのが良いと思うのですよ。


理由は3つ。

1.CUIでプログラミングを覚えても、すぐには使い辛い。


Linuxでプログラミングをやっているならともかく、WindowsMacOSで使うプログラムと言うのは大体、GUIだと思うのですよ。


いま、CUIでプログラミングを覚えたとしても、自分で作ったアプリケーションをいちいち、コマンドラインで呼び出して使うのは、めんどくさい。


一応、Tcl/TkというGUIを作るAPIRubyには在るけれど、初心者が使うには敷居が高い。

2.アクションのあるアプリをすぐに作れる。


RubyCGIでアプリケーションを勉強したならば、すぐにWebアプリとして、掲示板やらブログなどを作ることができる。


つまり、すぐに実用可能であると言うことだ。

3.現実的にもRubyが使われているのはWebアプリの現場である。


まぁ、PerlとかPHPとかの他のスクリプト言語でもそうだけど、現状のプログラミング業界はWebアプリが主流になりつつあると言ってもいい。


Ajax、WebAPIなどの流行によって、Webアプリの開発環境はより使いやすくなってきている。


現実に今、プログラマとしてアプリを造ろうと思うならば、WebAPIなどを使ってマッシュアップでアプリを開発するのがいいのではないかと思う。

一応、デメリット。


実際に、開発始めるまでの開発環境を整えるのは、CGIで勉強始めようとする上での障害になるだろう。


しかし、WindowsであればApacheRubyは、インストーラーが付いたツールがすでにあるのでその点は克服できると思う。

で、結論。


上記の理由で、Rubyを勉強しようと思うならばCGIからはじめるのがいいのではないかと思うのです。

参考リンク


Rubyist Magazine - Ruby ビギナーのための CGI 入門 【第 1 回】 初めての CGI プログラム
るびま内のRubyCGI入門記事。プログラミングの初心者でもRubyプログラミングの勉強ができると思う。


http://rubycgi.org/
RubyCgiプログラミングまとめリンク集


Ruby de CGI -- Rubyで作るインタラクティブWebサイト | Netsphere Laboratories
RubyCGI本のサポートページ、サンプルプログラムがダウンロード可

広告を非表示にする
プライバシーポリシー免責事項